和歌山風俗求人と初恋の男性

このように和歌山風俗のひとつである当店を利用したお客様が、たまたま指名した女性が初恋の女性であったという例はいくつかあります。ただHPに『風俗で「はつこい」を思い出す』という一文を入れさせてもらったように、当店ではなぜか初恋の相手同士を引き合わせることが少なくありません。それは指名した女性が初恋の相手だったというケースだけではないようです。

・初恋の男性と遊ぶことになった和歌山風俗嬢

私は22歳で和歌山風俗のあるお店に在籍しているO子です。中学の頃に両親が離婚しそれから親戚の家に預けられた私は、そこでのいじめのような仕打ちに耐え切れずに家出をしてしました。そして高校を中退して和歌山の歓楽街であるすすきので遊びまわり、友達や付き合っていた彼氏の家などを転々とするという生活。ただお金がないためにコンビニやショップなどでアルバイトとして働き何とか食いつないできました。そんな状況が続き20歳になったとき街で遊んでいたときにスカウトされ、今在籍している風俗店を紹介されて以来ずっと今のお店で働いています。店長は穏やかで優しい人でまわりの女性も良い人ばかり。繁華街の和歌山にある風俗店ということなので、毎日ある程度のお客さんが来るのでしっかり稼ぐことができます。そのためある程度安定したお金を獲得することができたため、今は和歌山近辺の安価なワンルームマンションを借りて生活しています。両親が離婚して以来安心して休める環境がなかった私にとって、自分だけのプライベート環境があるということが何より嬉しいことでしたね。そして私が現在在籍している風俗店はスタンダードなサービスを行っているお店で、嫌だというプレイをする必要はないので比較的安心して働くことができます。お客様も紳士的で優しい方が多いのでありがたいですね。そして風俗というと地域によっては、車で1時間とかかかるようなところに呼ばれることもあるようですがうちではそういったこともありません。やっぱり歓楽街である和歌山にあるお店なので近隣のホテルを使う人が多く、遠くても車で30分前後というところなのでそれも良い部分です。私は最近ではお金を貯金しながら定時制の学校に行き、その後専門学校でファッション関係の勉強をして働こうという目標を立てています。そのためある程度お金を稼いだら昼間にアルバイトなどをして、土日など限られたときだけ出勤できれば最高ですね。ただ店長はそのことに賛成してくれているので、今は仕事が少なくなっても生活できるようにお金を稼いでいるところです。

そんな私にとってある驚くべき出来事が起こります。それは小学校の頃の初恋の相手がお店にお客様として現れたこと。私は親戚の家に預けられてからお店で働くまで良くないことばかりでした。楽しいことといってもそのとき好きになった男に抱かれて、束の間の安心を得たことくらい。でも両親と過ごしていたときは幸せで楽しいことばかり。中学に入るとお互いの仲が悪くなって喧嘩をしている場面が多かったけど、小学校のときは仲が良くて毎日楽しい生活を送っていたのです。そんな楽しい思い出のひとつとして私が好きになったY君の存在があります。サッカー部のキャプテンだった彼はいつも明るく笑顔で、多くの人から慕われる存在だったのです。「好き」という気持ちを伝えることはできませんでしたが、彼とは仲が良かったためよくみんなで遊んだと思います。中学に上がると途中で私が転校したため離れ離れになってしまいましたが、両親が喧嘩しているなどといった話を聞いてくれるお兄ちゃんのような存在だったのです。

和歌山風俗である私のお店に電話が来ていつものように呼ばれたホテルに向かいます。そこで「久しぶり」と声をかけられて彼だと分かったのです。当時と違って派手になり和歌山の風俗嬢として働いている私を見て彼は、特に私の事情について詮索などすることはありませんでした。そして普通の女性とプレイするときのように、優しく・紳士的に私と接してくれたのです。そのときの身体は当時のようにがっちりしていて、大きな優しさに包まれているという安心感の中抱かれました。普段のお客様のときよりも気持ち良く、私は何度もイってしまい彼には恥ずかしいところを見せてしまいましたね。彼は現在東京の大学に通っていて来年都内の企業に就職するとのこと。今は残念ながら彼女がいるようで良い関係を築いているようです。そして私も今の自分の目標を話すと「頑張れ」と励ましてくれました。別れるときにお互いの連絡先を交換し、何かあったら連絡しようということになったのです。それは和歌山風俗嬢である私にとって特別な体験となり、その後はさらに頑張って仕事をしています。

だからこそ和歌山風俗求人に応募して働いて良かったと思いますね。