和歌山風俗求人と男性客の心理

風俗店の中にはソープ・デリヘル・店舗型ヘルス・性感マッサージ・ピンサロなど様々なタイプの業種が存在する。そしてその中のほとんどには格安店・中堅店・高級店など、価格設定によってランク付けがなされているケースが多い。ここではその中でソープという業種に注目し、ソープ店の中で格安と言われているお店について書いて行こうと思う。

まずソープの特徴は他の業種と違い、女の子と本番行為を行うことが出来るということが挙げられる。そのためソープを利用しない人からは、料金が高いと思われているように感じる。そしてこれらの要素があるためソープ自体を利用しないというユーザーも少なくない。それは「本番まではしたくない」「お金が高そう」といった要素があるためではないだろうか。

ただ実際はソープの中にもデリヘルやヘルスの格安店と変わらない程度の、リーズナブルな価格で利用できるお店も多く存在する。ソープの格安店は大体1万円台前半から2万円台中盤くらい。お店によっては利用する時間帯によって料金を変えている場合も多く、午前昼やお昼頃であればより安く遊ぶことができる。また上記に書いた金額は60~90分ほど遊んだときの総額料金。デリヘルなどではホテル代・会員料金などが別途かかる場合も多い分、場合によってはソープよりも高くなってしまうこともある。また東京の吉原など駅から離れている場所にあるソープ店も多いが、その場合は駅から無料送迎を行っている場合も多く交通費もそこまでかからない。

そしてソープ店は本番まで行うため身体への負担も大きいため、外見の良い女の子はなかなか働きたがらないという話も聞く。これについてはそのような部分は確かにあり、また料金が安いお店であればあるほど女の子のレベルが落ちる場合も多い。ただ最近では低価格でありながらも、キャバクラで働いているようなキラキラした若い女の子を取り揃えた格安店も増えてきている。それはソープを昔からの風俗で古臭いというイメージから、誰でも気軽に利用できる最新の風俗へとイメージを変えようとしているお店が出てきているから。そのためホームページを見たときにキレイで明るいイメージになっており、写真を見るとモデルのようにキラキラした女の子が多いところがそのようなお店だという。そのためこのようなお店を利用することによって、外見の良い女の子と安い価格で本番プレイを行うことができるのではないだろうか。

ソープが盛んな和歌山の風俗求人への応募を考える方は、このような男性の心理も頭に入れておくと良いだろう。