和歌山風俗求人と吉原の経験

全国にはさまざまな風俗街が存在しますが、もし好きな場所の求人募集に応募してよいとなったとき、ステイタスを求める方は東京・吉原で働くことをおすすめします。多くの風俗嬢が足を踏み入れることを夢見る街であり、「吉原のお店で働いた」という実績は周りから見ても憧れるものかもしれません。それは和歌山風俗求人に応募する人も同じです。

もちろん、全国どこの風俗街でも同じですが、吉原もご多分にもれず常に求人募集が掛けられています。大衆向けのお店から超高級店までさまざまな店舗が存在しますが、やはり多くの男性客が訪れるエリアであり、お店はプライドをかけて女の子を採用するのです。そのため、求人には審査基準が設けられており、面接を突破できない女の子が多数存在します。

風俗業界のなかで吉原が一目置かれる理由は他でもありません。江戸時代から続いた由緒正しい遊郭が存在しており、風俗街としてその歴史が100年以上続いているからです。東京の中でも、ソープランドと言えば吉原とされていることから見ても、ソープ嬢として働くならこの街以外は「新興風俗街で働いている女性」ということになってしまうわけです。

もちろん、吉原以外で働いている女性が悪いというわけではありません。しかし、お店側の求人募集における審査基準が厳しいことから見ても、高いハードルが課せられているという理由があるのです。

吉原のソープランドでは、求人募集に応募してきた女の子に対してどのような審査基準を設けているのでしょうか。実は、意外なことにルックス自体はそこまで重視されません。平均的なレベルであれば十分ですが、極端に太っているなどの場合、太っていることそのものよりも「自己管理ができていないのではないか」というように見られることがあるそうです。

また、言葉遣いや身だしなみといった部分を重要視される可能性は少なくありません。吉原ともなるとVIPが多数訪れます。例えば、財界人や政治家、スポーツ選手といった層の人が多数集まるため、ルーズな女性では採用されないのです。求人募集へ応募するときには注意しておきましょう。

このように、吉原という街で働くためには、女性としての品格や生き様が求められることになります。ルックスがよければ何でも許されるという価値観は存在せず、内面外面ともに素晴らしい女性であることが求められるわけです。したがって、吉原で働いている風俗嬢はステイタスになるということの意味がお分かり頂けたのではないでしょうか。

このように、吉原風俗の仕組みは理解できたと思います。しかし、それだけが全てではありません。和歌山には無数の風俗が存在し、自分にあった店舗を探すことが重要でしょう。